Top画像

伊予市立中山小学校 
〒791-3204
愛媛県伊予市中山町出渕2番耕地143番地
TEL 089-967-0048
FAX 089-967-5086

 

ブログ

2019年度中山小学校日記

ブックトーク 国際理解教育

6年生が国際理解をテーマに、ブックトークをしていただきました。

愛媛県立図書館の松浦 雅人さん、愛媛県国際交流課国際交流員の李 有美さん、楼 韵姿さんにお越しいただきました。

まず、松浦さんから、国旗や衣食住に関する様々な国の情報を交えながらのブックトーク。

クイズ形式で本の内容を伝えていただき、興味のわく楽しいお話でした。

続いて、李さんから韓国の生活や文化についてお話をいただきました。

韓国では新年を迎えると、「トックッ」という料理を食べて歳をとるとのこと。

最後に、楼さんから中国の生活や文化についてお話をしていただきました。

四川料理や万里の長城の話が出てきて、興味深く学習することができました。

6年生の子どもたちも笑顔でやり取りをしながら、内容の濃い学習を満喫しました。

 

愛媛県小学校陸上運動記録会

本日、愛媛県小学校陸上運動記録会が開催されました。

中山小学校から、女子走り幅跳びと女子ソフトボール投げの2種目に、

2名の中山っ子が出場しました。

学校を出発したころは雨。時折日が差すと暖かいのですが、太陽が雲に隠れると肌寒く、

風も吹いて、コンディションを整えるのも難しかったかもしれません。

そんな中、選手の二人は自分の力を出し切って頑張りました。

約2か月間の練習に取り組み、伊予地区大会を含めて、素晴らしい競技場で2回も競技に臨むことができました。

競技を終えた二人のすがすがしい笑顔が印象的でした。

よくがんばったね!お疲れ様。

 

表彰式と県陸上大会壮行会

夏休み自由研究とえひめ子ども美術展書写部門で入選した作品の表彰式を行いました。

たくさんの子どもたちが入選し、代表児童に賞状を渡しました。

時間をかけて取り組んだ自由研究、一画ずつ心を込めて書いた書写作品。

どれもが子どもたちの頑張りの成果です。

続いて、11/11(月)に行われる愛媛県小学校陸上記録会に出場する選手の壮行会です。

まず、女子走り幅跳びと女子ソフトボール投げに出場するふたりから決意の言葉。

目標記録や指導してもらった先生への感謝の言葉が述べられました。

6年生が中心となってエールを送ります。「カンガルー拍子」?まで飛び出すユニークな応援でした。

選手の二人も思わずにっこり。

粘り強く練習に取り組んできました。自信をもって競技に臨んでほしいと思います。

 

 

避難訓練

地震時に身を守ることと建物内から運動場への避難がどれくらいできるかを確認するため、

子どもたちにも教職員にも知らせずに行いました。

突然、緊急地震速報と警報音が流れます。教室にいた子どもたちや先生方は驚いたことでしょう。

「訓練、訓練・・・」避難を呼びかける放送が入り、訓練であることがわかりました。

あらかじめ定められた場所に、クラスでまとまって避難してきました。

声ひとつ立てず、慌てず騒がず集まってきます。

「驚いた人?」の問いかけに、ほとんどの子どもたちが手を挙げました。

いつもの避難訓練以上に真剣度が高い気がしたのはそのせいでしょうか。

災害はいつどこで起こるか予想できません。

様々な想定で、地震など災害発生時の行動について考えておくことが必要だと思います。

マラソン練習開始

11月になりました。とてもいい天気です。

今日からマラソン練習が始まりました。

運動場に二重のトラックを用意し、内側を1・2・3年生が、外側を4・5・6年生が走ります。

準備運動をしてスタートです。

みんな元気いっぱいに走ります。徐々に息があがってきますが、目標の周回数目指してがんばります。

走り終えて、息を整えながら整理運動です。

 

今日はがんばり遠足

がんばり遠足を行いました。

平成17年に、野中小学校・永木小学校・中山小学校が統合し、現在の中山小学校になりました。

がんばり遠足は、3校の校区を歩き、地域の様子を知ることを目的として行われています。

今年は旧野中小学校を目指して歩きました。

秋の野山と川のせせらぎを楽しみながら、縦割り班ごとに歩きます。

途中のチェックポイントでは、クイズやゲームを楽しみました。

カラスウリも真っ赤です。

旧野中小学校に到着です。

早速、楽しみにしていたお弁当の時間です。

往復およそ10kmの歩行でしたが、全員元気に歩きました。よくがんばりましたよ。

たくさんの保護者の皆様にご協力いただきました。子どもたちにとって、一緒に歩いた時間は、

大切な宝物になったと思います。お世話になりました。今夜はゆっくりお休みください。

がんばり遠足に向けて

今日の縦割り班活動は、30日に行う「がんばり遠足」についての話し合いでした。

班長から、当日ボランティアで一緒に歩いていただく方の名前の紹介があり、

続いて班のめあてや並ぶ順番などを話し合って決めました。

今年は、旧野中小学校を目指して、往復およそ10kmを歩きます。

1年生は初めての体験ですが、2年生以上は、旧永木小学校や秦皇山を目指す遠足で同じくらいの距離を歩いているので、

距離を聞かされても、どうということはないといった反応でした。頼もしいです。

「力を合わせてゴールを目指そう」「助け合って、励まし合って歩こう」など、班のめあてが決まっていきました。

一緒に歩いていただく方、チェックポイントのお世話をしていただく方、大変お世話になります。よろしくお願いいたします。

人権・同和教育参観日

昨日は参観日でした。

人権・同和教育に視点を当てた授業参観と人権啓発ビデオを視聴しての学習会です。

1年生は「はしのうえのおおかみ」。ハート型の心のバロメーター?でしょうか。自分の考えに近いところで手をあげました。たくさん発表しましたね。

くすのきでは、うれしくなる言葉をたくさん考えていきました。言ってもらうとうれしくなる言葉。友達にもたくさんかけたいですね。楽器クイズも楽しかったですよ。

2年生は、公平な態度について考えました。ゲームに勝ちたい気持ちが強いあまり、誰かに嫌な思いをさせてしまう…。日常にありがちな場面で、相手の立場に立つことの大切さを考えました。

3年生は、仲間を大切にすることについて考えました。子どもたちの意見が途切れません。みんなで協力して達成することが本当に楽しいことに迫っていきました。

4年生は、いじりといじめをもとに話し合いました。相手の気持ちを考えない冗談やつっこみは、人を悲しませることになる、つまりいじめであることに気づいていきました。

5年生は、ハンセン病を題材に学びました。これは伊予市内どの学校でも学ぶ内容です。周囲の偏見と差別が人権侵害を犯した社会的問題です。私たち大人も学ばなければなりません。

6年生は、解体新書が世に出る歴史を学びました。当時の被差別の立場の人々の知識と技術、そして杉田玄白らが差別意識をもたず真理を極めようとした姿勢が医学の進歩につながりました。

授業参観の後は、人権啓発ビデオを見て話し合いをしました。障害者差別解消法、合理的配慮、壁をつくらない、相手のことを知ることがまず大切…など、意見交換を行いました。

 

なお今回の啓発ビデオは、これから開催される地区別人権・同和教育懇談会で視聴するものです。懇談会にご出席いただき、地域の中でも話し合いを盛り上げていただければと思います。

 

はじまりの朝

中山っ子は、登校してすぐに、教室を回って挨拶をする子がたくさんいます。

朝の元気な挨拶の声は、その日のスタートであり、元気をもらいます。

3年生教室を除くと、ローマ字の練習をしていました。

学習予定の中にも、ローマ字がありました。

しっかり練習して身に付けてくださいね。

明日は人権・同和教育参観日です。

ご参観と学習会、お待ちしています。

遠足の歩行道路草刈

19日(土)に保護者の方々の協力を得て、野中方面のがんばり遠足で子どもたちが歩く道路の草刈りをしました。

あいにくの雨模様でしたが、5台の草刈り機で次々と草を刈り、巻き付いたツルは鎌で刈り取っていきました。

当日作業できないからと、前々日に草を刈っていただいた方もいらっしゃいました。

おかげさまで、土曜日の作業は1時間半くらいで終えることができました。

貴重な時間を子どもたちのために使ってくださり、本当にありがとうございました。

保護者の皆様、地域の皆様に支えられていることに心から感謝申し上げます。

子どもたちの遠足を、思い出いっぱいの時間にします。

(下の写真は昨年度の遠足の様子です)